ヤミ金は身の破滅

ヤミ金と関われば身の破滅が・・・

ヤミ金と関われば身の破滅が・・・

 

ヤミ金と関われば身の破滅が・・・。ヤミ金の怖さについてお話します。

 

まず、ヤミ金とは文字通り、闇の金融屋であり、金融屋でありながら金融免許を持たず、国や自治体の許可を得ずにお金を貸出し、過度の利息付加を行い、金利回収をします。

 

ヤミ金にとって元金返済はそれほど問題にしておらず、金利回収が重要な目的となるため、金利さえ払えば元金返済をしなくとも、どれだけでも無尽蔵に貸し出しをします。これがヤミ金と関われば身の破滅を招くと言われる所以です。

 

ただし、金利はトイチ(十日で一割)や、トニ(十日で二割)、トサン(十日で三割)といった暴利を求め、貸し出しの際に先行して金利を抜いてしまうことも多いです。

 

トイチであれば、9万円しか借りられないのに、10日後に10万円分金利付加が行われ、金利を返し続けるも一向に返済は進まず、むしろ追加融資を迫り、更なる金利で迫ります。

 

返済が遅れると、暴言や嫌がらせなどの悪質な取り立てを行い、債務者を追い込みます。このあたりまで来ると本当に身の破滅を感じてしまいます。

 

闇金で借金はダメだぞ!

 

更にヤミ金業者は、時には、自分だけでなく、会社に嫌がらせの電話をしたり、個人情報がバレている場合には家族や親せきにまで被害が及びます。けがをさせ、正しく身の破滅と言える、命をもって返済に当てさせるなど、そのやり口は狂気というほかあてはまる言葉が無いほど卑劣なものです。

 

ヤミ金の法を無視した融資に警察の権力が行使されることがあるも、ヤミという実態のない世界で活躍する彼らを取り締まることに限界があり、ヤミ金の被害にあってから警察が動くというのが現状で、その結果も取り立てが続き、文字通り身の破滅、骨の髄までしゃぶられるといったことが現在でもあるのです。

 

ヤミ金業者には法の力も通用せず、絶対に逃げ切ることはできません。

 

ヤミ金に手を出す前に、自己破産やその他の債務整理を考え、絶対にヤミ金には手を出さないという意識を高め、ゼロからやり直す覚悟を持つことが必要です。身の破滅を招くよりはるかに健全であり、利口な方法です。

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ